<< フェブラリーステークス登録馬 | main | フェブラリーステークス出走馬診断 >>

スポンサーサイト

  • 2007.01.28 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


フェブラリーステークス展望

今年最初のG1フェブラリーステークスの展望です。
G1だけあって騎手が揃いましたね!
てゆーか揃いすぎですよこれは!!

とりあえず騎手で消せる馬は、
ん〜〜〜〜〜いないですね(キッパリ!)
あっ、いた!

タイキエニグマ@勝春です(ニヤリ)
これは消さないとダメでしょう!

ローテーション的には平安ステークス好走の2頭は人気になるようなら嫌いたいですね。
ただのスローの上がり勝負のレースでしたから。
今回はメイショウボーラーとユートピアがいるので、スローにはならないと見てます。

明日以降は各馬詳しくメッタ斬っていきますね!



【話題の投資法が遂にE-BOOKで販売開始!今なら激安価格です♪
1億円勝てる競馬投資成功法

【今月の競馬予想法売り上げランキング1位
数字のプロ「税理士」が教える「負けようの無い投資競馬資産運用法!」

【的中率70%を超える必勝法】
競馬初心者でもガッポリ稼げる競馬予想法!


スポンサーサイト

  • 2007.01.28 Sunday
  • -
  • 01:10
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
カネヒキリで堅く収まるか!?〜フェブラリーステークス 展望〜
G1になって10回目を迎える、フェブラリーステークス。 人気はカネヒキリに集中しそうな雰囲気ですが・・・。 G1化されてからの、過去9年から検証します。 フェブラリーS展望は、競馬ランキングから。
  • 誰でもできる競馬予想・必勝法を考えるページ
  • 2006/02/15 11:10 AM
フェブラリーS。絞り込め!
今年G?第一弾となるフェブラリーS。府中ダート1600m。 まあ、競馬に今年一弾も2弾も無い訳だが、競馬でもある言葉通り、 「テン良し、中良し、終い良し」 といきたいものである。 さてそのフェブラリーS、現状屈指の好メンバーが揃った。 しかし、どの馬も一長
  • 裕二郎御殿 (純正なる狙撃手)
  • 2006/02/15 11:35 PM